原子力、ガス、火力、水力等各種タービン、水車、風力機械、産業機械をコアとした大型機械加工

川本重工株式会社
KAWAMOTO HEAVY INDUSTRIES CO., LTD.
会社概要
HOME > 会社概要

会社概要

社是

「一、安全と技術の向上」「一、信頼と対話に徹せよ」「一、誠実と努力に終着なし」

社長挨拶

私達は、昭和23年、川本鉄工所創業以来、心に抱いた「和敬」の信念でやって参りました。
どれほど時代が移り変わろうと、「和敬」の信念は不変です。
社内においては、人と人の「和」からしなやかな企業力を錬成し、 社外においては、幅広い顧客の皆様から愛されるべく「敬い」の心をいつの日にも忘れない。 創業以来、そうやって営々と歩みぬいてきた信念一路であります。

また、昭和46年、川本重工株式会社と社名変更後は、 「品質向上、納期厳守、低価格」強化に努め、なお一層のチャレンジ精神と「和敬」の信念で、 全社員一丸となり、「モノづくり」に日々、努力し頑張っております。
皆様方には、今後とも倍旧のご指導、ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長 川本忠博

会社概要

名称 川本重工株式会社
代表者 代表取締役 川本 忠博
創立 1948年(昭和23年)5月
所在地 高砂新工場(ISO9001認証工場)
〒676-0008
高砂市荒井町新浜二丁目11番77号
TEL (079)442-8822(代表)
FAX (079)442-8825、(079)442-8826
高砂第1工場(ISO9001認証工場)
〒676-0082
高砂市曽根町899
TEL (079)448-1821(代表)
FAX (079)448-1826
高砂第2工場
〒676-0077
高砂市松陽3丁目888
TEL (079)447-0666(代表) 
横須賀工場(ISO9001認証工場)
〒239-0826
横須賀市内川1丁目4-27
TEL (046)835-1281(代表)
FAX (046)835-1284
資本 払込資本金 48,000,000円
授権資本金 192,000,000円
投資資産額 7,800,000,000円
従業員
ページの先頭へ

会社沿革

1948年(昭和23年) 神戸市中央区東雲通1丁目において、機械加工工場として川本鉄工所を設立。
1953年(昭和28年) 工場増設のため、神戸市灘区都通3丁目に移設、大型機械加工を主製品とする。
1960年(昭和35年) 川本鉄工株式会社に組織を変更し、代表取締役に川本忠司就任。
1961年(昭和36年) 高砂市曽根町899に高砂工場を増設。
1968年(昭和43年) 本社工場環境不適合のため売却し、高砂工場を増設。
横浜市鶴見区下末吉町に川本商事株式会社を設立。
1969年(昭和44年) 横須賀市内川1丁目4番27号(横須賀工業団地)に横須賀工場を新設。
横須賀工場新設のため、川本商事株式会社を休業。
1971年(昭和46年) 川本重工株式会社と社名を変更。
高砂市松陽3丁目888に高砂第二工場(組立工場)を新設。
1976年(昭和51年) 代表取締役川本忠司死去に伴い、川本百合子代表取締役就任。
2002年(平成14年) 川本忠博代表取締役に就任。
2009年(平成21年) 高砂工業公園に高砂新工場を設立。
2011年(平成23年) ISO9001 2011年度内認証取得。
マグネシウム合金の研究開始。
2012年(平成24年) 高強度マグネシウム合金素材の開発及び製作。
2013年(平成25年) 高強度純チタンの研究開始。
2014年(平成26年) 高強度純チタン素材の開発及び製作。
ページの先頭へ