原子力、ガス、火力、水力等各種タービン、水車、風力機械、産業機械をコアとした大型機械加工

川本重工株式会社
KAWAMOTO HEAVY INDUSTRIES CO., LTD.
主要製品
HOME > 主要製品 > リコイルエイド

胸骨圧迫時の胸骨骨折のリスクを軽減圧力分散デバイス リコイルエイド

リコイルエイドは、タフ チタンK(川本重工製)の反発特性を活かし、圧分散を容易にし、胸骨圧迫の効果的な実施を可能にします。

リコイルエイド本体
本体サイズ
本体側面
本体裏面

リコイルとは

胸骨圧迫の施術時において、胸骨押下と胸骨押下の間に十分胸郭を拡張させる事で、全身の静脈から血液が心臓へ還流します。このことにより、次の圧迫胸骨で有効な心拍出が得られます。十分に拡張された胸郭は、次の胸骨押下時にも心臓から血液を吐出することを可能にします。不十分な圧迫解除では有効な結果を得ることができません。このため、胸骨圧迫時には、胸郭が拡がるのを妨げないことに留意する必要があります。

着用イメージ
使用イメージ
産学連携による救急医療用胸骨圧迫補助デバイス「リコイルエイド」の特長

リコイルエイドは、国士舘大学大学院救急システム研究科教授 田中秀治先生が開発した「胸骨圧迫補助デバイス」と、国立大学法人豊橋技術科学大学機械工学系教授 三浦博己先生が開発した「タフ チタンK」の連携によって生まれた圧力分散デバイスです。

胸骨圧迫深度の比較

胸骨圧迫深度の比較

平均圧力の分布

平均圧力の分布
産学連携による救急医療。国士舘大学大学院救急システム研究科/川本重工株式会社。胸骨圧迫補助デバイス「リコルエイド」を開発

川本重工製 タフチタンK (登録商標 NO6247322)の特性

特製 具体例
@ 耐久性に優れる 海水でも完全耐食性あり
A 生体親和性に優れる 純チタン。レアアース含まず
B 高強度 チタン合金並みの強度 950Mpa
C 弾性に富む ステンレスの50%縦弾性係数
D 低い熱伝導率 アルミの8%熱伝導率(熱が伝わりにくい)
E 磁性が極めて弱い 非磁性体に近い透磁率 1.00005
F 肌に優しい メタルアレルギーに大して優れた抑制効果あり
G 熱収縮し難い ステンレスの約50%の線膨張率
H 高級イメージ 高級カメラ 高級マグカップ

タフ チタンKの開発

MDF超強高度 純チタンの製造フロー(商標登録タフチタンK)

タフチタンKの特性

タフチタンKの特性

タフチタンKの開発

タフチタンKの開発
ページの先頭へ